google-site-verification=hi1iz7I2KjOEDzJwPlSel_WU5DxxI73c2zEIT_Xp4Qs
 

生鯉

長崎の端午の節句には欠かせない伝統菓子

職人の技をいかして作り上げる生菓子

生鯉には80有余年の伝統の技と味が生きずいています。

%EF%BC%92%E7%94%9F%E9%AF%89_edited.jpg
長崎には端午の節句に欠かせない郷土菓子があります。鯉をかたどった和菓子【鯉生菓子】です。職人がひとつひとつ手作りする鯉生菓子は、ウロコやヒレ、表面のつやつやとした食感がとても本物そっくりで、食べるのがもったいないと感じるほどです。中は口当たりなめらかで上品な甘さのこし餡です。
4月~5月までの期間限定の和菓子ですが、この季節を楽しみにしてくださるお客さまも多く、毎年大好評の商品です。
​消費期限3日
立鯉(大)箱19×26×9㎝
立鯉(小)箱13×19×6.5㎝
鯉 (大)箱19.5×29×6.5㎝
​鯉 (小)箱18×25.5×6.5㎝

​かしわ餅

端午の節句には欠かせない餅菓子
柏は新芽が育つまで古い葉が残ります
子どもの成長と子孫繁栄の願いをこめた伝
 
統と日本文化に根付いた和菓子です
 
​消費期限2日
17958190156316634.jpg